未分類

日本人塩分とりすぎ?!『大人は塩1日5グラム未満に WHOが健康指針 日本男性は11グラムも摂取』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


日本人塩分とりすぎ?
世界保健機関(WHO)が公表した指針に興味をそそられました。夫が腎臓病で、塩分には特に気を付けなくてはいけないためです。日本食はしょうゆや味噌などが多用されているため、他国に比べて日本人が基本的に塩分の取りすぎだといわれています。しかしこのニュースが現実的でないと、栄養士さんの中で話題となっているようです。
塩5gというとなかなかピンと来ませんが、お味噌汁一杯飲んでも2gに達してしまいます。朝・夕に1杯ずつ飲めばもうほとんど塩分は取れないことになってしまいますね。
調べてみると意外なものにも塩が入っていることがわかります。うどんやそうめん、そばなどにも塩は入っていますので、注意が必要ですね。また、私がコック時代によく言われたのは、「塩は味付けのためだけに使うのではない。食材の味を引き出すためにも必須なのだ。」ということです。
ただ悪いものであるというわけではないので、特性や使い方を知り、自分のライフスタイルに合う形で、少しずつ減らしていけたらいいですよね。無理はかえってリバウンドをまねきかねませんから。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。