Web関連

100記事まで到達するために工夫すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3月23日に書き出した夢・目標の中に、このブログのアーカイブを100以上にする
という項目がありました。
そのための落とし込みがこちらです。

スキマ時間に記事の題材を考える

ブログ記事の内容を決めるのにも、ある程度の時間がかかります。

よって、この作業を予め終わらせておくことで、実際に記事を書く際に時短できることができるということです。

スキマ時間に画像などのパーツを集める

ブログを書く上で、アイキャッチ画像を入れることはとても重要な要素です。

アイキャッチ画像があるかないかで、記事を読んでいるときのテンションが変わってくると思います笑

読者の方に少しでも楽しんでいただくために、設定すべきですよね。

また、この画像を探してくるというのもある程度時間を要するため、慣れていないうちはこれも予め準備すると良いと思いました。

スキマ時間に構成を考える

読みやすい文章の書き方というのは決まっています。

読みやすい文章を書くルールに則って記事を書けば、ある一定水準以上の文章を仕上げることができます。

よって、どのような骨格で書くかを予め決めておくということは重要になってくると思います。

 

『この1記事』が自分のスキルアップや夢に直結しているのだと確信する

ブログを書くことは、アクセスが伸びないうちは大変孤独な作業です笑

何のためにこんなに時間を割いて誰も読んでいないような記事を書いているのだろう・・・と迷いが生じてしまいます。

ですので、定期的に自分で自分を褒め、ベイビーステップではあるが夢に近づいているのだ!という確信を持つということが重要なのではないかと考えます。

高嶋美里さんのポッドキャストを毎日聞いているのですが、そのなかで高嶋さんがいつも言っているのが
スキマ時間をいかに使うか、ということです。

高嶋さんはスーパーアフィリエイターとして有名だが、彼女は30秒でもあればスキマ時間だとおっしゃっていました。
私もその時間の使い方を徹底的にまねしてみようと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。