お料理

にんにくをおろす手間が不要に?!便利すぎるにんにくペーストの作り方を惜しみなく公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは、お料理でにんにくを使うとき、

「もう少し楽にできないかなー」

と思ったことはありませんか?

 

わたしはいつもおもいます!!(笑)

頂き物のにんにく(スペイン産)があったので、買ってあった青森産のにんにくと一緒に、ペーストにして保存することで、いつでもちゃちゃっと使えるような仕組み作りをしてみました!

スポンサードリンク

主要な手順はただ1つ・・・オーブンで焼くだけです

なーんだ!そんな簡単だったのか!とおもいませんか?

にんにくは、おろしたり切ったりして置いておくと、酵素がたっぷり含まれているので変色や変質しやすいですよね。

ですから、みじん切りにしてオイル漬けなどによくしていましたが、焼いてペーストにするというやり方を教わったので、早速やってみました!

 

こんな感じの大きめのにんにくを3個用意しました。

パッケージのネットから取り出し、アルミホイルで1つひとつ包みます。

 

こんな感じです。

180℃に余熱したオーブンで45分ほど火を通します

 キッチンににんにくの香りがふわぁー・・・

やけどに注意しながら、一つひとつ皮をむき、潰していきます。

瓶に詰め、粗熱がとれたら完成!

どうですか?簡単でしょ??

これでイタリアンを作る度ににんにくをみじん切りにしたり、すりおろしたりする時間と労力が短縮できます!

どのくらい日持ちしたか、また追記などしていきますね!

ぜひお試しあれ!

どのくらい日持ちしたかですが・・・なんと!

半年以上使いました!笑

 

もちろん、半年持つことを保証するということではありません。

 

私の場合は、そのくらい大丈夫でした。

 

皆様も、作って見て「〇ヶ月持ちました!」とかいうご報告などございましたら、

お気軽にコメントくださいませっ^^

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。