管理栄養士のこと

管理栄養士 国試 【水溶性ビタミンについて】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は水溶性ビタミンに関するお勉強です!

早速スタートしていきましょう!

Q. 水溶性ビタミンに関する記述。正しいのはどれか。1つ選べ。

  1. ビオチンは、コエンザイムA(CoA)の構成成分である。
  2. ビタミンB2 は、チアミン二リン酸として作用する。
  3. ビタミンB6 は、γ(ガンマ)-アミノ酪酸(GABA)の代謝に関与する。
  4. ビタミンCは、コレステロールの生合成に関与する。
  5. ナイアシンは、体内でフェニルアラニンから生成される。

正解は・・・

スポンサードリンク

まず次の表で、水溶性ビタミンと補酵素をおさらいしていきましょう!

ビタミン 主な補酵素
ビタミンB1 チアミン二リン酸(TDP)
ビタミンB2 FAD,FMN
ナイアシン NAD+、NADP+
ビタミンB6 ピリドキサールリン酸(PLP)
ビタミンB12 アデノシルコバラミン、メチルコバラミン
葉酸 5,6,7,8-テトラヒドロ葉酸
パントテン酸 コエンザイムA(CoA)

 

では設問を見ていきましょう!

Q. 水溶性ビタミンに関する記述。正しいのはどれか。1つ選べ。

  1. ビオチンは、コエンザイムA(CoA)の構成成分である。:☓ コエンザイムA(CoA)の構成成分であるビタミンは、パントテン酸です。覚えましょう!
  2. ビタミンB2 は、チアミン二リン酸として作用する。:☓ ビタミンB2は、補酵素FADやFMNとして、エネルギー代謝や酸化還元反応において作用します。また、FADH2として電子伝達系でATP産生に関わっています。
  3. ビタミンB6 は、γ(ガンマ)-アミノ酪酸(GABA)の代謝に関与する。:◯ γ-アミノ酪酸(GABA)は、神経細胞内でグルタミン酸からグルタミン酸脱炭酸酵素(GAD)により合成されます。この合成には、補酵素としてビタミンB6の補酵素型(ピリドキサールリン酸)が関与しています。
  4. ビタミンCは、コレステロールの生合成に関与する。:☓ ビタミンCは、コラーゲンの生合成に必要です。これは覚えましょう!コラーゲン構成アミノ酸であるヒドロキシプロリンやヒドロキシリシンの生成に関与します。
  5. ナイアシンは、体内でフェニルアラニンから生成される。:☓ ナイアシンは、体内で不可欠(必須)アミノ酸であるトリプトファンから生成されます。フェニルアラニンからは、チロシン、ドーパミン、アドレナリン、ノルアドレナリンが生成されます。

よって、正解は3です!

今回は以上です。皆様お疲れ様でした!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。